工藤建設 大規模修繕 リノベーション事業

工藤建設株式会社 リノベーション事業 > お知らせ > 耐震補強工事のメリットについて

お知らせ

2022.04.16

耐震補強工事のメリットについて

今年は全体で27名新入社員が入社されました。

建設事業部には4名配属され、そのうちリノベーション営業課には1名が配属されました。

自分自身も入社したては緊張しました。わからないことばかりで不安になることが多いと思いますが、年齢も近いので新入社員をサポートしてまいります。

 

平成24年3月7日の中央防災会議で防災対策推進検討会議首都直下地震対策検討ワーキンググループが設定されました。

その最終報告(平成25年12月)の中で

「建物等被害対策 ・ M7クラスの地震はどこにでも起こる可能性があることから構造物の耐震化を鋭意進める必要があり、これは本地震への対応にも繋がるものである。」として耐震補強を推奨しております。

 

耐震補強のメリット

・安全性の向上

・資産価値の向上

・場合によって固定資産税などの減額措置(国税庁)

・場合によっては補強工事の補助金が出る(金額は行政により基準有)

などが挙げられる。

 

耐震補強のデメリット

・多額の費用がかかること

・景観が悪くなる

・建物としての使用できる面積が減る可能性がある

 

耐震強度が高いと建物が倒壊しづらく、人が建物から逃げる時間を確保できるのです。

耐震補強が推進されてから約10年経ち、耐震補強は増えていますがまだ多くの建物が旧耐震のまま耐震補強が終わっていないのが現状です。

まずは、耐震診断を行うことから考えてみてはいかがでしょうか。

 

リノベーション営業課 片山 俊平T・Fマンション 耐震補強

カテゴリー

アーカイブ