優勝めざし、「青葉区自衛消防隊消防操法技術訓練会」へ出場
大会・イベントを通した「きっかけ」作り

平成29年9月25日(月)横浜市自衛消防隊消防操法技術訓練会の予選である青葉区の大会が青葉自動車学校にて開催され、各事業部の若手で結成した工藤建設チームで参加しました。メンバーは、以下のとおりです。

 

<メンバー>

隊長 吉濱主任(建物管理事業部)

宮本社員(建設事業部)

梅田社員(住宅事業部)

森社員(建物管理事業部)

増田社員(経営管理部)

 

毎朝1時間の自主練習に加え、毎週2回、 青葉消防署やこどもの国で、青葉消防署員の方々に、放水の仕方やホースの巻き方のコツなどを指導していただきました。 また、練習時には過去出場した社員も激励に駆けつけ、様々なアドバイスをしていました。

 

参加した社員は、

「大会では自分たちのベストタイムを出すことができたので、優勝できると思っていた。」

「くやしいが、全力を尽くすことができ良かった。来年も出場したい。」

「過去に出場した先輩方が練習を見に来てくれ、アドバイスをしてくれたのでうれしかった」

「大会では他の区の出場者が見に来ていたのでとても緊張した。通常は見に来ることはないと聞いていたので、青葉区の大会(青葉区代表は3年連続で横浜市の大会で優勝)はとても注目されていると感じた。」

とコメント。工藤常務からは、 「参加した4人に申し訳なく思う。優勝させてあげたかった。」 との話が聞けました。

2位という結果でしたが、参加した社員の真剣なまなざしやまぶしいぐらいの笑顔を見ることができ、充実した1日を送ることが出来ました。

また、一生懸命頑張っている姿を見て、お客様や協力業者の皆さん、交流の少ない他事業部の社員にも、参加した社員の事を知ってもらうきっかけができたのではないでしょうか。このきっかけを大切にし、様々な方々との交流を深め強く必要とされる人に成長して行ってほしいと考えています。

 

当社は、結果はもちろん大切ですが、挑戦する気持ちや努力する事・継続し続ける事も大切だと考えています。今後も様々なイベントや大会に対し、努力を惜しまず挑戦していきますので応援の程宜しくお願いいたします。 また、今回お世話になった青葉消防署員の方々に厚く御礼申し上げます。

 

平成29年10月13日

CSR委員会

ページトップ

トピックス

Copyright© KUDO CORPORATION All rights reserved.