地域(山内共同防火管理連絡会)との共同防災訓練

本社社屋及び隣接する山中マンションにて「山内共同防火管理連絡会」と共同で、11月12日(木)10:00より大地震による火災発生を想定した防災訓練を実施いたしました。

 

防災訓練には青葉消防署の荏田出張所、元石川出張所、すすき野出張所、地元の青葉消防団、それに関係する方々や当社社員が参加して実施されました。

 

防災訓練は「自分たちの建物は自分たちで守ること」を目的に実施されました。訓練内容は、はしご車を使用した救助訓練、ダミー人形を使用した救出・救護訓練、当社従業員による初期消火訓練、消防隊・消防団による一斉放水訓練、屋内消火栓操法訓練、初期消火器具取扱訓練になります。

 

「山内共同防火管理連絡会」とは地元の山内地区でテナントビルを所有しているオーナー様たちで組織しています。当社も「山内共同防火管理連絡会」の一員となっています。

 

訓練の最後に青葉消防署長より講評、山内共同防火管理連絡会会長 野本様より挨拶をいただきました。

「自分たちのビルは自分たちで守る、次に近隣の建物を守る。地域の防災活動の為、今後このような訓練が大切になってくる」(青葉消防署長)

「防災訓練を通じて地域との協力体制を築き、いざというときに行動できるようにしたい。本日は協力及び訓練場所を提供してくださりありがとうございます。」(山内共同防火管理連絡会会長 野本会長)

訓練終了後、当社の自衛消防隊 2チーム(本社チーム・建物管理事業部チーム)による屋内消火栓操法の披露がありました。建物管理事業部チームは10月に行われた横浜市の大会で優勝しただけありとても素晴らしい演技でした。

 

今後も地域とのより良い協力体制を築いていければと考えております。

 

平成27年12月15日

CSR委員会

はしご車による救助訓練

地元 青葉消防団による救護訓練

消防隊・消防団による一斉放水訓練01

消防隊・消防団による一斉放水訓練02

本社チームによる屋内消火栓操法訓練

建物管理事業部チームによる屋内消火栓操法訓練


ページトップ

トピックス

Copyright© KUDO CORPORATION All rights reserved.