CSR活動報告

神奈川フィルハーモニー管弦楽団への支援
メセナ(芸術・文化支援)を通じた社会貢献の取り組み

工藤建設は、同じ地域で活動している公益財団法人「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」が、地域や子どもたちのために「メセナ(芸術・文化支援)活動」を行っていることを知り、当社として何か力になればと考え、「神奈フィル・ブルーダル・サポーターズ」として支援しています。

 

「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」が活動を通じて目指している「地域に密着した音楽文化創造への取り組み」とは、子供たちへの芸術教育・若手音楽家の育成・地域のスポーツなどとの連携・幅広い音楽ジャンルへの取り組み・音楽の魅力を伝える無料コンサートなどを通して、地域の芸術文化を支援する活動です。(公益財団法人「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」ホームページより抜粋)

 

当社は、他にも「スポーツ支援活動」として「日体大FIELDS横浜」(サッカー)や「横浜B-CORSAIRS」(バスケットボール)などの支援をしてきましたが、今後も「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」をはじめ、様々な「メセナ(芸術・文化支援)活動」を支援・実施し、社会貢献に取り組んでいきます。

 

 

平成29年3月1日

CSR委員会


2017年「1DAY―インターンシップ」開催
就職に役立つ「インターンシップ」

工藤建設は、学生さんに建設・住宅業界及び当社のことを知っていただき、一般常識やビジネスマナー、社会の仕組みや厳しさなどを学んでもらうことを目的とし、昨年より「1DAY―インターンシップ」を開催しています。

 

今年は1月14日(土)に「1DAY―インターンシップ」を開催し、様々な学校から5名(男性4名・女性1名)の学生さんに参加していただきました。

 

今回は、神奈川県の市場・環境・業界の仕組み、工藤建設の概要等説明の後、住宅部門「フローレンスガーデン事業部」のショールーム及びオープンハウス「はないえ」を見学し、住宅営業の疑似体験をしてもらいました。その後、ビル・マンションなどの建築部門である「建設事業部」の新築現場も見学。さらに、最後に人事担当より就職活動のアドバイスを行いました。

 

参加した学生さんから様々な感想をいただきました。

~Hさん(男性)~

施工現場では普段見ることのできない景色を見ることができ、現場所長からは、仕事に対する喜びや熱意を感じることができました。将来は自分もこうなりたいと思いました。また、営業担当者の話を聞き、お客様との強い絆・社員同士の絆を強く感じることができました。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。また、インターンシップの案内状に同封されたクリスマスカードが、とてもクリエイティブでおしゃれだと家族内で話題となりました。

~Fさん(女性)~

建設会社のイメージは男性が多く厳しい社会だと思っていたましたが、本日のインターンシップに参加し、そのイメージががらりと変わりました。建設業界で働くというイメージが自分の中で大きく変わる1日になりました。

~Aさん(男性)~

多くの職種で活躍している社員の話を聞くことができ、充実した1日を送れました。人事担当者の細やかな気遣いが嬉しく、励みになりました。

~Sさん(男性)~

初めてフローレンスガーデン事業部の地下室を見て、今までのイメージが変わりました。これからは地下室が流行るのではないかと感じました。また、建設業界は横のつながりが多いことが分かった。

~Uさん(男性)~

何度かインターンシップを経験しているが、今までで一番丁寧なインターンシップだった。本日頂いた多くのアドバイスがとても参考になりました。

工藤建設では、参加した学生さんに様々なことを学んでもらい、就職活動に役立ててもらうため、「学生さんが一番知りたいこと・体験してみたいこと」などを取入れたインターンシップを実施します。

【 参加大学 】東京電機大学・大東文化大学・慶応義塾大学・神奈川大学・専修大学(順不同)

第2回「1DAY―インターンシップ」開催決定

【 開催日 】2017年2月18日(土)(定員8名)

【 申し込み方法 】下記を記載の上、メールアドレスに送信してください。

①学校名・学部・学科

②氏名(フリガナ)

③連絡先(できれば携帯電話番号)

【 メールアドレス 】chiaki_takeuchi@kudo.co.jp (人事担当:竹内)

【 申し込み期日 】2017年2月10日(金)18時まで

平成29年1月26日

CSR委員会


平成28年 熊本地震にともなう義援金について

平成28年に発生した熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

熊本地震による被災者を支援するため、FBCゴルフ会一同から128,000円の義援金を募り、工藤建設株式会社からの義援金を合わせ総額1,128,000円を2016年6月24日公益財団法人 神奈川新聞厚生文化事業団に寄付いたしました。 

*FBCゴルフ会…当社社員と協力業者の親交を深める為に結成

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

ページトップ

トピックス

Copyright© KUDO CORPORATION All rights reserved.